87_11_l[1]

津観音は日本三観音の一つ。歴代天皇家、室町将軍、豊臣秀吉から保護を受けた。鎌倉時代から江戸時代にかけての文化財を保有する資料館。

住所 津市大門32-19
営業時間
10:00~16:00
休館日等
月曜日
料金
大人500円(中学生以下は無料)
団体(10名以上)400円
公共交通機関での
アクセス
JR・近鉄津駅または近鉄津新町駅からバス8分京口立町下車徒歩3分
車でのアクセス
伊勢自動車道・津ICから東へ10分

問い合わせ先1
津観音資料館
津市大門32-19
TEL:059-225-4013

おすすめ観光地

  1. 84ad54e0[1]
    鳥羽水族館は、三重県鳥羽市に本拠地を置く、日本屈指の規模を誇る水族館である。 2015年2月時点の展…
  2. photo_04[1]
    松阪市の搦手門跡から続く道の両側には、城の管理をまかされた武士たちが住んだ「御城番」と呼ばれる武家長…
  3. photo_01[1]
    三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島は三重県桑名市にある本格アウトレットモールです。国内外の有…
  4. 581434a47969f1ad80a3a82c3e355ad9[1]
    「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれ、辞書などでは「伊勢神宮」と紹介されていますが、単に「神宮…
ページ上部へ戻る