麻吉旅館

江戸時代、「五大遊郭」と言われた伊勢の「古市」。
ここはかつて、お伊勢さんへの「おかげ参り」の帰路、旅人の「精進落とし」で栄えた街。
今も尚、唯一当時の面影をそのまま残し営業をしている楼閣、それが老舗旅館麻吉です。
その歴史は大変古く、200年以上まえからあると言われています。その風貌は独特で、急斜面に沿って作られた建築様式は京都の清水寺と同じ懸崖造りといい、この歴史的な木造宿とその脇をすり抜ける急坂の風景は、まるでタイムスリップしたかの様な空間です。
眺望の良い華月の間は、春には桜、秋には紅葉を楽しむ事ができます。

住所三重県伊勢市中ノ町109
電話番号0596-22-4101
ホームページ

アーカイブ

ページ上部へ戻る